【音声配信】著作権フリー音源はArtlistがおすすめな理由

  • URLをコピーしました!
Reoとayako

どうも、Reo(@reography_37)とayako(@a.a___lifestyle)です。

本日のテーマは・・・『【音声配信】著作権フリー音源はArtlistがおすすめな理由』です。

悩める人

音声配信をする上で、著作権フリーの音源を探しているのですがどのサイトがおすすめですか?

何かコンテンツを作成する上で重要なのが『著作権』です。

音声配信をする上でBGMは番組の雰囲気を作ってくれるのでとても大事なのですが、「好きな曲をなんでも使っていい」というわけではありません。

ayako

そんな著作権フリーの音源を見つけるなら断然『Artlist』がおすすめ!

実際に音声配信を行なっている筆者も愛用中の『Artlist』がおすすめな理由を紹介します。

1分でわかる本記事の内容
  1. フリー音源探しはArtlistがおすすめな理由
    1. 比較的金額が安い
    2. ライセンス終了後も音楽を使用できる
    3. 好みの音楽を『雰囲気』などから検索できる
  • 唯一の気になる点は?
    • 翻訳を使えば、問題ないけどまだ日本語に対応していない点

著作権を侵害する事なく、おしゃれな番組を作るには『高品質なフリー音源』は必須。Artlistなら高品質な音楽を比較的低価格で利用する事ができるのでおすすめ。競合となるEpidemic Soundと比較しながらどちらがいいかも解説していきます。

  • シネマティックな音楽が多い!
  • Vlog作成に最適!
  • 好みの音楽を見つけやすい検索機能
  • ライセンス消失後後もDLした音楽はずっと使える!
  • Epidemic Soundと比較しても安価!
目次

Artlist(アートリスト)を愛用する理由

出典:Artlist

筆者は音声配信者として活動するだけでなく、たまにですが『シネマティック旅Vlog』を制作して思い出を形に残したりするのが好きです。

音声コンテンツや動画をYouTubeにあげたりしているのですが、BGMは何でも使っていいわけではありません

Reo

著作権侵害をしてしまうコンテンツだとそもそも『アップロードできなかったり』悪質な場合は『法律に触れてしまう』ことになるので注意!

ayako

そこで便利なのが『Artlist』というサービスで、著作権フリーの音楽を提供してくれます。

筆者がArtlistを好んで使う理由としては『大きな理由は3つ』で、下記の通りです。

  1. 比較的金額が安い
  2. ライセンス終了後も音楽を使用できる
  3. 好みの音楽を『雰囲気』などから検索できる

①比較的金額が安い

出典:Artlist

『Artlist』を愛用する理由1つ目は『比較的金額が安い』ことです。

YouTubeやInstagram、Podcast等への投稿なら月額約1,000円程度で利用する事ができます。

Reo

Podacastなどの音声配信メインの方は基本的に『Personalプラン』で十分ですね!

『企業への納品レベル』の著作権譲渡が発生する場合に必要な『Unlimitedプラン』は月額約2,000円ですが、後述する『Epidemic sound』のプロプランは月額約5,000円するので『Artlist』が圧倒的にお得です!

もし仕事でクリエイターをされている方は『Unlimitedプラン』を選んだ方がいいですね!

『Artlist』と『Epidemic Sound(エピデミックサウンド)』はよく比較されますが、『Artlist』の方が圧倒的に安いのでおすすめです。

ayako

何か始める時は『ローコスト』で始めた方が気が楽!

②ライセンス終了後も音楽を使用できる

2つ目は『Unlimitedプラン』の場合のみ、『ライセンス終了後も音楽を使用できる』という点。

『Artlist』の音楽はダウンロードして使用する事が可能なのですが、データさえ保管しておけばサブスクが終了してもその音源は著作権フリーとして使う事ができます。

ただし!
ライセンス終了後も音楽を使用できるのは、
『U
nlimitedプラン』のみ!
  • 『Personalプラン』
     →サブスク契約中のみライセンスが認められる(既に投稿済みのコンテンツは終了後も認められる)
  • 『Unlimitedプラン』
     →サブスク終了後であっても『投稿済みのコンテンツやダウンロード済みの音楽』はライセンスを永久的に認められる
Reo

おすすめはしないけど、「ずっとBGMは変えない!」なら1ヶ月だけ登録して音楽をダウンロードして保存しておくという使い方もできる!

ayako

また『Artlist』には無料で体験するキャンペーンもあります!
透かし入りの音源をダウンロードできるので『使用感』を味わう事ができますよ!

下記リンクから登録すると2ヶ月間無料でサービスを利用できるので是非キャンペーンを利用してみてくださいね!

  • シネマティックな音楽が多い!
  • Vlog作成に最適!
  • 好みの音楽を見つけやすい検索機能
  • ライセンス消失後後もDLした音楽はずっと使える!
  • Epidemic Soundと比較しても安価!

③好みの音楽を『雰囲気』から検索できる

『Artlist』を愛用する最後の理由は『直感的な音楽検索』ができる事です。

具体的には下記の項目で音楽を検索できます。

  • Mood(雰囲気)
  • Video Theme(ビデオテーマ)
  • Genre(ジャンル)
  • Instrument(楽器)

以上の項目の中から曲を絞っていく事ができるので、直感的に音楽を見つける事ができます。

Reo

例えば『カントリー調』『ギター』『ボーカル有り』みたいな感じで検索できるわけです。

ayako

これなら音楽の知識がなくても自分のイメージに合う曲を見つける事ができますね〜!

『Artlist』の唯一の気になる点は『日本語対応していないので、翻訳が不自然な点』です。

記事執筆時点で『Artlist』を約2年ほど使っている筆者ですが、現状では特に不満はありません。

しかし、強いて気になる点をあげるなら『1つだけ』あります。

それは『日本語に対応していないので、翻訳をONにすると不自然』になるという点です。

Reo

まぁ雰囲気で理解することは可能なので問題はほとんどないのですが…

ayako

多少ニュアンスにずれが出るので、『曲検索』をした際に思っていたのと違う曲も出てきたりします。

検索の仕方が悪いのかもですが…

ただ気になる点は本当にそれぐらいですね。

  • シネマティックな音楽が多い!
  • Vlog作成に最適!
  • 好みの音楽を見つけやすい検索機能
  • ライセンス消失後後もDLした音楽はずっと使える!
  • Epidemic Soundと比較しても安価!

Epidemic Soundとの比較してなぜ?Artlistなのか

出典:epidemicSound

著作権フリーの音源を提供しているサービスを探しているなら、『Epidemic Sound』も候補の1つになります。

何故なら『Artlist』と『Epidemic Sound』が2大巨頭だからです。

それでは実際に比較してみましょう。

使いやすさなどは人によるので、現実的な比較すると上記の通りです。

Reo

筆者はローコストスタートを意識していたので、『Artlist』を選択!

ayako

曲数に関しても全部は正直使いきれないので、『Artlist』で十分ですよ〜!

実際にどんな音楽があるのか?は下記リンクからの登録キャンペーンで『2ヶ月間の無料期間』を得る事ができるので、是非活用してみてくださいね!

  • シネマティックな音楽が多い!
  • Vlog作成に最適!
  • 好みの音楽を見つけやすい検索機能
  • ライセンス消失後後もDLした音楽はずっと使える!
  • Epidemic Soundと比較しても安価!
悩める人

良いサービスってのはわかったけど、解約・退会方法も事前に知っておきたい!

という方は下記記事にて解約・退会方法の解説をしているので合わせてチェックしてみてください!

・Artlistの解約・退会方法を画像付きで解説!

本記事のまとめ

お疲れ様です。

以上が『【音声配信】著作権フリー音源はArtlistがおすすめな理由』でした。

最後に本記事の内容をまとめていきます。

本記事のまとめ
  1. 比較的金額が安い
  2. ライセンス終了後も音楽を使用できる
  3. 好みの音楽を『雰囲気』などから検索できる

候補になる『EpidemicSound』と比較しても安く利用できる『Artlist』はおすすめです!

特にローコストスタートは精神的にも安心するので、フリー音源を探している際は『Artlist』をぜひ利用してくださいね!

また下記のリンクからの登録で『2ヶ月間無料期間』をゲットできるので是非活用して下さいね!

  • シネマティックな音楽が多い!
  • Vlog作成に最適!
  • 好みの音楽を見つけやすい検索機能
  • ライセンス消失後後もDLした音楽はずっと使える!
  • Epidemic Soundと比較しても安価!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次