【音声配信】初心者でも簡単!番組ロゴやサムネイルの作り方を解説!

  • URLをコピーしました!
Reoとayako

どうも、Reo(@reography_37)とayako(@a.a___lifestyle)です。

本日のテーマは・・・『【音声配信】初心者でも簡単!番組ロゴやサムネイルの作り方を解説!』です。

悩める人

ラジオ番組のロゴやサムネイルなどを作る方法を教えてください!

「番組の顔」と言っても過言ではない『番組ロゴやサムネイル』は非常に重要で、目を引くデザインだと必然的に自分達の番組を聴いてもらえる可能性が高まります。

ayako

とは言え『デザインのセンスに心配がある人』にとってかなりハードルの高い作業ですよね。

そんな方でも比較的簡単に番組ロゴやサムネイルを作る方法を紹介します。

1分でわかる本記事の内容
  1. 番組ロゴやサムネイルを準備する方法
    1. 【簡単】テンプレートから作る方法
      『Canva』がおすすめ!
    2. 【難しい】デザインをゼロから創り出す方法
      ⇨『Illustrator』や『Procreate』を活用
    3. 【1番簡単】プロに作成をお願いする⇨『ココナラ』が使いやすい

ある程度のクオリティの番組ロゴやサムネイルを準備するなら上記3つの方法が一般的です。もし作成スキルがないなら番組の顔となる『番組ロゴ』だけでもプロに頼んで、あとは勉強しながら自分で作成するというのがおすすめです。

  • 知識ゼロでも大丈夫!
  • 実際にラジオ配信者である筆者が、
  • 初心者によくある悩みを解決しながら、
  • Podcastに『#1』を投稿するまでサポートします!
  • 詳しくは下記リンクから『完全解説マニュアル』をチェックしてください!
目次

番組ロゴやサムネイルの作成方法は『3つ』ある

番組ロゴやサムネイルを作る方法は大きく分けると『3つ』あります。

  1. 【簡単】テンプレートから作る方法
    『Canva』がおすすめ!
  2. 【難しい】デザインをゼロから創り出す方法
    ⇨『Illustrator』や『Procreate』を活用
  3. 【1番簡単】プロに作成をお願いする『ココナラ』が使いやすい

何かを生み出す時には『センスやスキル』がかなり重要になります。

とはいえ、全員が全員「絵が上手いわけではない」のでそんな人でもある程度のクオリティーで番組ロゴやサムネイルを作る方法を紹介します。

先に結論からお伝えすると・・・

  • 番組ロゴなど長期的に同じものを使うデザインは⇨『ココナラ』でプロにお願いしよう!
  • サムネイルなど毎回変わるものは⇨『Canva』で自作するのがおすすめ!

上記のやり方でバランス良く『お金と時間』を活用しましょう!

Reo

それでは3つの方法を1つずつ紹介します!

方法①:【簡単!】Canvaを使って作る方法!

出典:『Canva』

1つ目の方法は『Canva』を利用して自作する方法です。

Canvaは予め用意された『約61万点以上のテンプレート(無料プランは25万点)』を自由に使って、 初心者でもプロのようなデザインを作成できるサービスです

Reo

多くのクリエイターが愛用しており、業界でも知名度が高いサービスの1つです。

Canvaのおすすめポイントは・・・

  • 無料プランでもそこそこ使える!
  • 初心者でもプロっぽいデザインができる
  • 有料プロプランを使うとグッと幅が広がる
  • プロプランの1ヶ月トライアルサービスがある

ゼロから生み出すのではなく、予め用意された素材やテンプレートを利用することによって組み合わせ次第で初心者でもそこそこのデザインができちゃいます。

なので下記の人には特におすすめ!
Canvaを使った方法がおすすめな人
  • デザインセンスに自信がない人
  • 絵が苦手な人
  • 特にこだわりがない人

Canvaには『無料プランと月額1,500円のProプラン』の2種類がある

\ 無料プランとProプランの差は下記の通り/

出典:『Canva』

無料プランでもそこそこのクオリティが作ることは可能ですが、Proプランにすると一気に操作性やデザインの幅が広がります。

無料プランの惜しいポイントとしては、

  • 人気のデザインは被る
  • 完成データの容量が大きいので、クラウドストレージ5Gだと少ない
  • 【最も問題!】テンプレートの細かなデザインがしにくい

無料プランでも『優秀』である事はかわりませんが、本格的に使う場合はProプランが必須。

Reo

あくまで無料プランは『こんな感じで使えるよ〜』ぐらいのお試しという位置付けですね!

とりあえず無料1ヶ月トライアルをしてみるのがおすすめ!

スタートアップ時点での『月額1,500円』のサブスクリプション契約ってなかなか抵抗感があるかと思います。

しかし『Canva』には無料1ヶ月トライアルができるサービスがあり、Proプランをお試しで体験することができます。

無料1ヶ月トライアルをするには下記の流れ進めましょう。

  1. 公式サイトへアクセス⇨『ここをクリック』
            ▼
  2. 『Proの無料トライアルを開始』をクリック
            ▼
  3. 好きなアカウントでログインして、『月払いor年払い』を選択!
  • 無料プランでもそこそこ使える!
  • 初心者でもプロっぽいデザインができる
  • 有料プロプランを使うとグッと幅が広がる
  • プロプランの1ヶ月トライアルサービスがある

以上の3ステップで簡単にトライアルスタートができます。

もし『気に入らなかったり』『無料でいいや〜』と思っても、トライアル期間内の解約申請で『0円で利用する事が可能』です!

Reo

とりあえず『無料で使える間だけでも』トライアルしてみて、番組ロゴやサムネイルをチャチャっと作りましょう!

ayako

いつまでがサービス期間なのかスケジュール帳にメモをしておきましょう!

方法②:【難しい】IllustratorやProcreateを使って作成する方法

2つ目の方法『デザインアプリを使ってゼロからデザインを作成する方法』です。

使うアプリは主に下記の2つがおすすめ。

  • Procreate(iPad推奨)⇨ いわゆるプロ向けのイラスト作成アプリ
  • Adobe Illustrator ⇨ デザインした画像の細かな装飾や編集、配置ができるソフト

どちらもクリエイター界隈では当たり前のよう使用されているアプリです。

ただしこの方法は下記のデメリットがあります。

  • イラスト作成スキルが必須
  • デザインセンスが必要
  • アプリを使いこなすまで慣れがいる
  • 機材の準備コストがかかる
Reo

この方法で唯一のメリットは『絶対に被らないオリジナリティMAX』の番組ロゴが作成できる事です。

以上を踏まえて下記の人には特におすすめ!
「方法②」がおすすめな人
  • ゼロからデザインを生み出したいこだわりがある人
  • 絵が上手い人
  • オリジナリティが高いロゴやサムネイルを作りたい人

デザインスキルが必須な方法なので、かなり難しい方法ではありますが唯一無二のデザインをしたい人は迷わずこの方法を選びましょう!

長期的な番組運営を考えるとクオリティを求めた方が吉です。

【参考】ソフトや機材を揃えると『約15万円』ほどかかる

IllustratorやProcreateなどの「ソフトや機材をフルで揃えるといくらかかるのか?」試算をしてみましょう。

ProCreateは1回払いきりで『1,200円』で購入できます。

¥28,776 (2022/09/29 08:58時点 | Amazon調べ)
\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
¥132,800 (2022/09/29 08:58時点 | Amazon調べ)
\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
¥19,077 (2022/09/29 08:58時点 | Amazon調べ)
\今だけポイント最大10倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

iPadも『Pro』モデルの方が無難で、直感的なデザインをするには『ApplePencil』も必須。

それにソフト類を揃えると『約15万円』ほどはコストとしてかかります。

Reo

なかなか初心者にはおすすめしにくいですが、デザイン力に自信のある方は是非チャレンジしてみてくださいね!

方法③:『ココナラ』でプロに制作をお願いする

出典:ココナラ

最後の方法は『ココナラ』でプロに制作をお願いする方法です。

正直この方法が3つの中で『最も確実で、時間やお金のコストがかからない』合理的な方法なのでおすすめです。

具体的なメリットとしては下記の通り。

  • スキルや時間を必要としない
  • 1回の払いきりで『番組ロゴ』をゲットできる
  • プロクオリティのデザインをゲットできる
  • オリジナルのデザインをゲットできる
  • 好みのプロを選ぶ事ができる

お金で解決する方法なので多少抵抗がある方がいるかもしれませんが、物は試しです。

ayako

一度「どんなクリエイターさんがいるのか?」見てみるのもいいですね!

実際に『どれくらいの価格帯で請け負ってくれるのか?』を見てみましょう。

出典:ココナラ

『ロゴ作成』で検索してみるとこんな感じで『約7,000件』ほどのサービスがヒットしました。

ココナラのいいところは、

  • 予算を指定できる
  • 納期を指定できる
  • 提供方法を指定できる
  • 出品者のランクを絞る事ができる

自分の予算や希望納期で出品者をソートできるので、希望に沿った提案を見つける事ができます。

Reo

高いと感じるか安いと感じるかは読者様次第ですが、誰かの力を借りるというのも大いにアリです。

こんな人には特におすすめ!
「方法③」がおすすめな人
  • デザインに自信がない人
  • 低コストでロゴやサムネイルをゲットしたい人
  • 忙しくて時間がない人
  • 確実にクオリティの高いロゴをゲットしたい人

お願いする際は『必ず具体的なイメージ』を伝える

デザインや音楽など『ゼロから何かを生み出すモノをお願いする時』は必ず具体的なイメージを伝えるようにしましょう。

  • 自分達の番組のイメージカラーは?
  • かっこいい系?可愛い系?
  • どんなデザインにしてほしい?
  • 番組のコンセプトを伝える

などを必ずクリエイターの方に『限りなく具体的に』伝えるようにしましょう。

Reo

間違っても『お任せで!』は絶対にダメ!99%思った通りになりません。

ayako

クリエイターは”あなた”ではないので、しっかりとイメージを伝えないと思ったものは提供されません!

こんなデザインはどうですか?という提案に対して『修正をお願いし』それを繰り返す事で一緒に理想のデザインに近づけます。

しかしその修正に回数制限をかけるクリエイターさんが一般的です。

中には『何度も修正しますよ!』という良心的なクリエイターさんもいますが、イメージ共有が上手くいかないとお金と時間の無駄になるので注意が必要です。

しっかりと具体的なイメージがついたら、まずはココナラに会員登録をして好みのクリエイターさんを探しましょう!

ココナラの無料会員登録方法は下記の流れです。

  1. 公式サイトへアクセス⇨『ここをクリック』
          ▼
  2. 右上の『会員登録』をクリック
          ▼
  3. 必要情報を入力で会員登録完了!

好みのクリエイターさんが見つかれば取引スタートです!

Reo

しっかりとイメージを伝えて、理想の番組ロゴやサムネイルをゲットしましょう!

  • 会員登録は無料!
  • 比較的低価格で頼める!
  • プロに高クオリティなサムネイルや番組ロゴを作ってもらえる!
  • ラジオ番組に独自性が増す!
『ココナラ』で「サムネイル作成」と検索してみてください!

本記事のまとめ

お疲れ様です。

以上が『【音声配信】初心者でも簡単!番組ロゴやサムネイルの作り方を解説!』でした。

最後に本記事の内容をまとめていきます。

本記事のまとめ
  1. 【簡単】テンプレートから作る方法
    『Canva』がおすすめ!
  2. 【難しい】デザインをゼロから創り出す方法
    ⇨『Illustrator』や『Procreate』を活用
  3. 【1番簡単】プロに作成をお願いする
    『ココナラ』が使いやすい

『canva』を使って簡単に自作するも良し、『IllustratorやProcreate』を使ってゼロから作成せるも良し、時間がないなら『プロ』にお願いするも良しです。

中でも筆者が最もオススメする方法は…

  • 番組ロゴなど長期的に同じものを使うデザインは…
    『ココナラ』でプロにお願いしよう!
  • サムネイルなど毎回変わるものは…
    『Canva』で自作するのがおすすめ!
  • 知識ゼロでも大丈夫!
  • 実際にラジオ配信者である筆者が、
  • 初心者によくある悩みを解決しながら、
  • Podcastに『#1』を投稿するまでサポートします!
  • 詳しくは下記リンクから『完全解説マニュアル』をチェックしてください!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次